RevComm Tech Blog

コミュニケーションを再発明し 人が人を想う社会を創る

RevComm Tech Blog 始めました。

はじめまして。 RevComm でエンジニアリングマネージャーを担当している瀬里 (せり) です。

記念すべきテックブログの最初の記事となりますが、この記事を読んでいる方の中にはそもそもRevComm をご存知でない方もいらっしゃると思うのでまずは会社紹介からさせてください。

RevComm とエンジニアリング組織について

RevComm では「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る」というミッションのもと、第一弾サービスとして MiiTel という電話業務向けサービス、直近リリースされたものでは会議などの可視化を行う MiiTel for Zoom というサービス等を提供しています。

miitel.revcomm.co.jp

miitel.revcomm.co.jp

サービスの技術を支えているエンジニアは全体で現在約60名。

3年ちょっと前に私が参加したときには全社員が5名いるかいないかみたいな感じだったので結構人数が増えましたね。集まったエンジニアのバックグラウンドは多岐にわたっており、コンサルタントSIer、サイト制作会社、元公務員などさまざまです。

部署は大きくテクノロジーとリサーチという2つに分かれており、それぞれ下記のような役割で動いています。

  • テクノロジー部署:インフラから Web 、モバイルという、お客さんに安定して使いやすいサービスを届ける部署
  • リサーチ部署:新規技術の研究開発を行い、新たな価値を創出する部署

どういう人が働いているかとか、どんな環境で仕事しているかについてはまた別の機会に発信しようと思っているので楽しみにしていてください。

なぜブログ?今後どんな記事が書かれるの?

今回ブログをはじめることにした主な目的は「エンジニア界隈での知名度アップ」です。

RevComm という会社名はスタートアップ界隈では多少知名度が上がってきてはいるものの、世間的にはまだまだ認知度が低い状況。中で働く者としてはちょっと寂しい。

人数が増えたとはいえ、優秀なエンジニアの方にどんどん入ってきてもらいたいので、まずはエンジニアの方にだけでもちらっと名前くらい覚えていただければなぁというのが願いです。

今後アップされる記事としては、社内で使われている技術から最先端の技術の研究について、といったテック系の内容はもちろんですが、働いている環境や評価制度といったカルチャー的側面まで幅広く記事として公開していく予定です。

終わりに

ちょっと調べものをしていたらこのテックブログの記事をみつけて解決できた、というような形で少しでも皆様の役に立てればと思っています。

また、掲載される記事を通して、少しでも皆様に RevComm って技術力高いな、一緒に働いてみたいな、とか、働く環境として面白そうだけど、まだまだ組織として未完成だから自分が入っていろいろ活躍できるのでは?とか感じて頂ければ幸いです。その際には是非応募してください。

hrmos.co

それでは今後とも宜しくお願いいたします。